2016年10月21日

さあ!日本一へ 驚きの感動が待っている






パリーグ制覇を成し遂げて日本シリーズへ進出した北海道日本ハムファイターズ。
いよいよ22日18:30からマツダスタジアムでプレーボールとなる。
コイかハムか楽しみな一戦であるが、北海道には相手の広島とは関係の深い北広島市が存在する。





そもそもの始まりは、1884年。
広島県人25戸103人が集団移住し、開拓が始まったという歴史を持つ。
1894年の広島村に始まり1968年に広島町、そして1996年に北広島市となった。

札幌市の南東に位置しJR北広島駅までは16分と、札幌のベッドタウン的存在となっている。
特筆すべきはファイターズの新球場建設(案)を北広島市が誘致していることである。
このようなことで盛り上がっている北広島市民にとってはどちらが勝っても嬉しいのかもしれない。





しかし、第1戦は大谷投手が165キロの速球で相手も納得の勝利を勝ち取ること間違いない。
2戦目は分からないが3戦目以降はホームの札幌ドームなので地の利を生かし王手をかけることになると思う。
いずれにしてもずば抜けた力を見せつけてくれる大谷投手、一丸となって戦うファイターズ、相手に不足のない広島カープ。 感動の場面を今から楽しみにしている。
 


posted by hayabusa at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック