2017年01月30日

高梨沙羅ついに50勝達成・前人未踏の頂きへあと4勝





ノルディックスキーW杯ジャンプ女子第12戦(2017年1月29日 ルーマニア・ルシュノブ)で高梨沙羅が6試合ぶりに優勝、ついに50勝の大台に到達した。
1回目は2位だったものの、2回目には最長不倒の97・5メートルを飛び、合計247・3点で6戦ぶりの今季6勝目。




5試合も優勝から足踏みをしていて「ひよっとするとこのままだめ?」などと心配したが大丈夫。
高梨を追う伊藤有希、調子を上げてきたマーレン・ルンビー(ノルウェー)らが高梨を脅かす存在となってきた。
優勝して当たり前となった高梨だが1回目の結果を修正して2回目に生かす能力はずば抜けている。
男女を通じたジャンプW杯最多勝記録まで3勝と迫った高梨が何時金字塔を打ち立てるのか非常に楽しみである。






posted by hayabusa at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック